予約をするには|引越しの際に見積もりをする必要性を伝授
引っ越し.net

引っ越し.net

引越し業者に見積もり依頼をする方法

快適に引っ越しをするために

すぐにでも引っ越しを始めようと思い、急いでいると悪徳業者に引っかかってしまうといったケースがあります。まずは優良業者を見抜く目を養うことが大切です。

悪徳業者に騙されないようにするためには

電話番号がホンモノか

インターネットで調べる場合、携帯番号や事業者名、許可番号などを明記しておかなければなりません。それらがない場合は悪徳業者と言えるので、他の業者を探すといいでしょう。

相場を知ることが鍵

業者によって見積もりの金額は少しくらい変動があるのは当然ですが、いかにも低料金の場合は悪徳業者であることが多いのです。ですので、一括見積もりを利用して相場を調べておくのがベストです。

保証の有無を調べる

優良な引越し業者には、万が一預かっている荷物を破損させた場合は保証というものが付いていて、料金を受け取ることができるのです。それが無い場合は別の業者に変えた方が安心できるでしょう。

キャンセル料にはルールがある

キャンセル料もしっかり明記されているか確認しておく必要があります。なんらかの都合で引越しをキャンセルする必要が生じた時にきちんと対応もらうことができ、前日なら10パーセント、当日なら20パーセントの料金を支払うように伝えてきます。それらの金額をオーバーする業者は利用しないようにしましょう。

予約金に要注意

どのような小さい引越し会社であったとしても、作業を行なう前に予約金を取るということはあり得ないのです。ですので、予約金という言葉が出た時点で悪徳業者だと気付く必要があります。これらに注意して引越しをするといいでしょう。

予約をするには

室内

まずは電話をしてみよう

電話をすると通話料金が発生していますが、今ではほとんどの業者がフリーダイヤルになっているので、気軽に携帯電話からかけることが可能になっています。フリーダイヤルを取り入れている引越し業者は大手の会社である場合や優良業者である場合が多いので、チェックしておくと良いでしょう。

メールフォームから依頼をすることも可能

メールフォームから引越し業者に予約することもできるので、昼間仕事で電話をかけられない場合は、こちらを利用するといいでしょう。見積もりを完了させてから予約するとスマートです。また、メールの返信は遅くても1日前後で送信されてきます。反対に2日以上かかってしまう場合は別の業者に依頼した方が安全に引越しをすることができるでしょう。

必要事項を伝える

名前や住所、引っ越し先を伝えるのは当たり前ですが、業者の必要事項に全て入力することで予約手続きが終わります。ですので、必須項目は特に漏れが無いように入力しなくてはなりません。また、備考欄には質問などを書き込むことができるので、不明点などがあれば記入しておくとスムーズに見積もりが行えます。

広告募集中